セカオワライブ「club EARTH(クラブアース)12th Anniversary(2018年)」参戦レポート。神聖かまってちゃんが名曲「Rain」をカバーのサプライズ、会場全体で大合唱?2017年「きっとよくなるさ」のお返し。

2018年6月10日(日)に開催された「club EARTH 12th Anniversary」。このライブの特徴は対バン形式で、様々なアーティストが演奏をする。最近はセカオワはフェスに参加しないので、他のアーティストと同じ舞台で演奏する唯一の機会となっている。

神聖かまってちゃんがセカオワの楽曲をカバーし、印象的なパフォーマンスを見せたので紹介したい。

セカオワライブ「club EARTH(クラブアース)11th Anniversary(2017年)」では神聖かまってちゃんの「きっとよくなるさ」をカバー?過去にはゲスの極み乙女。が「Dragon Night」をカバー? 

他のアーティストのカバー曲を聴けるのも対バンのいいところだ。2017年の「club EARTH 11th Anniversary」ではセカオワが神聖かまってちゃんの「きっとよくなるさ」をカバーしていた。以下はセカオワのセットリストで5曲目に演奏している。

1. Dragon Night
2. Death Disco
3. SOS
4. 不死鳥
5. きっとよくなるさ
6. スターゲイザー
7. アースチャイルド
8. Hey Ho
9. RPG
10. インスタントラジオ

それまでの過去2年間セカオワが他のアーティストをカバーしたことはなかった。2016年に「club EARTH 10th Anniversary」ではゲスの極み乙女。が「Dragon Night」をアレンジして披露したことがあった。

基本的にカバーはサプライズで行うため、当日にその事実を知ってもセットリストの変更は不可能だろう。ゲスの極み乙女。は2016年1回のみの参加だったため、セカオワがカバー返しをすることは実現しなかった。

セカオワライブ「club EARTH(クラブアース)12th Anniversary(2018年)」参戦レポート。神聖かまってちゃんが名曲「Rain」をカバーのサプライズ?途中でやり直しのアクシデントも?最後のサビを繰り返し会場全体で大合唱? 

サプライズでカバーされた場合、連続で出場しないとカバー返しはできない。今年のしんせいいかまってちゃんには、そのチャンスが整っていた。

神聖かまってちゃんの今年の持ち時間は35分。曲数にして6~7曲といったところだろう。神聖かまってちゃんは4曲目までは自らの曲を披露。ボーカル&ギター、の子が会場を良い感じに盛り上げる。途中機材アクシデントがあったり、アリーナにダイブしたりと時間はかなり少なくなっている状況だった。

そして5曲目で、昨年のカバーのお返しに、セカオワの曲をカバーすると伝え、会場は一気に盛り上げる。あんまり練習していなくて、歌詞も曖昧だから、会場のみんなで合唱して欲しいと言い、会場の笑いも誘う。

カバーする曲名はまさかの「Rain」。神聖かまってちゃんのパフォーマンスからは想像がつかない、バラード曲である。しかもオリジナル曲のはじまり方は、ボーカルとピアノ。どういう演奏になるのか楽しみだった。

の子がギターとともに「魔法は~」と歌いはじめる。決してうまいとは言えない出だし(笑)Aメロの後半「傘を差しだす~」では完全にリズムが違っていた。Aメロが終わったところで、の子が演奏をストップし、もう1回やり直したいと言い出した(笑)

気を取り直して再チャレンジも、特に1回目とは変わらないが、その先に続いていく。さびでは会場に大合唱を求め、会場には一体感が醸成される。一番が終了すると、神聖かまってちゃんの他のメンバーの演奏も加わり迫力を増す。

そして見せ場は最後の大サビ。この部分を何回もリピートして、会場全体で大合唱。何回繰り返したかは忘れたが、相当な回数を歌った。率直に気持ちよくて楽しかった。最後は、の子が歌って「Rain」のカバーを終了した。

セカオワライブ「club EARTH(クラブアース)12th Anniversary(2018年)」参戦レポート。神聖かまってちゃんが名曲「Rain」をカバー。セットリスト(曲順)とは? 

5曲目「Rain」のカバーが終了した時には、時間はかなりおしていた。しかしそこは構わず最後の曲「きっとよくなるさ」をマイペースに披露。の子は最後もアリーナにダイブをして、スタッフに強引に連れ戻され、最後はメンバーに担がれる形でステージを後にした。

MCにおいても時間を気にしている様子は全くなかった。セカオワ金持っているから時間押しても問題ない、というような発言もあり、会場を盛り上げた。はじめて聞いたが、会場を盛り上げるのが非常にうまいバンドだった。

以下は神聖かまってちゃんのセットリスト。

1. 天文学
2. 8月の駅
3. フロメモ
4. 自分らしく
5. RAIN(カバー)
6. きっとよくなるさ

セカオワライブ「club EARTH(クラブアース)12th Anniversary(2018年)」参戦レポート。神聖かまってちゃんが名曲「Rain(レイン)」をカバーまとめ 

セカオワを聞きに行っているファンとしては、1曲でも多くセカオワの曲が聞けるのは喜ばしいことだ。一体感のあるライブハウスでの大合唱は、楽しくとても印象的だった。対バン、「club EARTH」の良さや素晴らしさを実感できる出来事だった。

年に1回しか開催されず、チケットも取りにくいライブであるため、開催頻度を上げて欲しいところではある。ひとまずは来年も開催されることを期待している。

<こんな記事も読まれています>

⇒【club EARTH 12thタイムテーブルやセットリストとは

⇒【club EARTH 12th詳細レポート①

⇒【club EARTH 12th詳細レポート②

⇒【club EARTH 13th開催決定か?

⇒【club EARTH 12thグッズ詳細とは

⇒【6月3日「INSOMNIA TRAIN」@富士急参戦レポート

⇒【6月3日「INSOMNIA TRAIN」Fukase・SaoriのMC

関連記事

  1. セカオワライブ「club EARTH(クラブアース)12th Anniversary(2018年)」…

  2. セカオワライブ「club EARTH(クラブアース)13th Anniversary(2019年)」…

  3. セカオワライブ「club EARTH(クラブアース)11th Anniversary(2017年)」…

  4. セカオワライブ「club EARTH(クラブアース) 9th Anniversary(2015年)」…

  5. セカオワライブ「club EARTH(クラブアース)9th Anniversary(2015年)」グ…

  6. セカオワライブ「club EARTH(クラブアース)」が毎年6月10日に開催される意味や理由とは?セ…

  7. セカオワ新曲「Re:set(リセット)」ライブ「INSOMNIA TRAIN(インソムニアトレイン)…

  8. セカオワライブ「club EARTH(クラブアース)12th Anniversary(2018年)」…

  9. セカオワライブ「club EARTH(クラブアース) 12th Anniversary(2018年)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

カテゴリー

PAGE TOP