セカオワライブ「The Colors チケットマッチングシステム」導入。応募方法や当選確率は?

セカオワが2019年4月から開催する全国ツアー「The Colors」において「チケットマッチングシステム」が導入されることが決定した。「チケットマッチングシステム」に応募するにはファンクラブ「R.A.I.N.S」「S.N.O.W.S」内で行われる。

「購入」希望であればマッチングする確率は高いと思われるが、「譲渡」希望でマッチングする確率は低いと考えておいた方が良いだろう。ここでは「The Colors」の「チケットマッチングシステム」についてみていきたいと思う。

「The Colors」の意味・メッセージ

「チケットマッチングシステム」応募条件・手数料 

「The Colorsチケットマッチングシステム」での「譲渡」は、ファンクラブ先行で購入したチケットのみが対象となる。そして「譲渡」も「購入」も応募するためにはファンクラブ会員である必要があり、「購入」はファンクラブ会員限定チケット先行で当選していない公演のみが対象となる(当選して未入金の公演には応募することができない)。

チケット価格は定価の8,964円(税込)。手数料については公式サイトに記載はないが、過去と同じであれば800円(システム手数料300円+返金・引換手数料500円)が発生する。

「チケットマッチングシステム」受付スケジュール 

「The Colorsチケットマッチングシステム」の受付スケジュールは以下の通り、公演日によって異なるので要注意。

引用:「R.A.I.N.S」

「チケットマッチングシステム」当選確率 

「The Colorsチケットマッチングシステム」では、「購入」はマッチングしやすく、「譲渡」はマッチングしにくいことが予想される。その理由としては「The Colors」のチケットは以下の通り既に9回販売されており(海外居住者向けの楽天チケット海外受付は除く)、ほとんどの購入希望者はチケット入手済みと考えた方が良いだろう。

13会場28公演で約28万人が動員されるライブということもあり、チケットの当選率もそれなりに高く、当選している人が多い印象。スケジュールがはっきりとしていなかったファンが追加で参戦することは考えられるが、それよりも都合が悪くなって出品する人の方が多くなると思われる。

また規模の大きなライブツアーであるため、直前まで待てば転売サイトなどで定価以下で購入できる可能性も高そうだ。

「The Colors」チケットを安く購入する方法

「The Colors」ファンクラブ2次はない? 

「チケットマッチングシステム」が発表されたことによって、「The Colors」ではファンクラブ2次受付は行われないだろう。今後チケット入手を希望で、良席を期待したいのであれば「チケットマッチングシステム」に応募してみるのは良いと思う。直前になればブロックもある程度わかってくるため、転売サイトで良席が安く購入できるチャンスがあるかもしれない。

また今後機材開放席などがライブ当日や直前に発売されることはあるだろう。

まとめ 

「The Colors」で「チケットマッチングシステム」導入が決定した。ファンクラブ会員限定であり、「購入」希望者はマッチングしやすく、「譲渡」希望者はマッチングしにくいと予想する。

<こんな記事も読まれています>

⇒【全国ツアー名「The Colors」に決定
⇒【「The Colors」会場別キャパ
⇒【話題の「セカオワボックス」とは?
⇒【セカオワハウス豪華メンバーで新年会
⇒【「困った時だけ私なのね」の声は誰?
⇒【「Eye」「Lip」シークレットページ
⇒【「Monsoon Night」がタイアップソングに

関連記事

  1. 【セトリ】セカオワライブ「The Colors」北海道公演2日目 | 2019年6月15日

  2. 【セトリ】セカオワライブ「The Colors」大阪公演、2019年5月15日・16日。

  3. 【セトリ】セカオワライブ「The Colors」兵庫・神戸公演2日目。2019年5月29日。

  4. 【セトリ予想】セカオワライブ「The Colors」長野公演

  5. セカオワライブ「The Colors」チケット、アルバム「Eye」「Lip」購入者限定先行スタート。…

  6. 【MC/トーク】セカオワライブ「The Colors」長野公演初日、2019年4月6日。

  7. 【セトリ】セカオワライブ「The Colors」長野公演2日目、2019年4月7日。

  8. 【注意喚起】セカオワライブ「The Colors」チケット転売・譲渡で詐欺発生

  9. 「The Colors」に隠された意味やメッセージとは?セカオワライブツアー2019。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

カテゴリー

PAGE TOP