セカオワライブ「club EARTH(クラブアース)12th Anniversary(2018年)」収容人数(客数)・キャパシティー予想。内部概要、グッズ販売エリア、ドリンク・アルコール種類・料金、コインロッカー、携帯充電、入口などの詳細とは?

「club EARTH 12th Anniversary」のキャパ予想や内部の概要を紹介していこうと思うので、今後の参考にして頂きたい。

セカオワライブ「club EARTH(クラブアース)12th Anniversary(2018年)」収容人数(客数)・キャパシティー予想は?

「club EARTH(クラブアース)12th Anniversary」の収容人数を試算していこうと思う。以下の通りStudio Coast発表による収容人数は1F+2Fで2,402人となっている。

引用:Studio Coastホームページ

1Fは紫の部分にサブステージが設けられており、2Fは赤の部分が関係者席で一般開放されておらず、青の部分は車椅子席となっている。2F指定席(Aの部分)の後方は2Fスタンディング席となっている。

1Fのサブステージのデッドスペースを考慮すると、A1,445人の内の約16.5%(詳細は割愛するが、1Fを椅子使用した際の席数から推測)を占めており、約1,200人となる。そして2Fスタンディングには約100名が入場できると試算。

これによると収容客数は約2,000人となる(1Fアリーナ 約1,200人、1Fその他559人、2F指定席127人、2Fスタンディング約100人)。

尚1Fはほぼ全員がアリーナに押し寄せている状態で、後方にはスペースができていたので、ゆっくり見たいのであれば後方がおすすめ。十分肉眼で確認できる距離だ。

セカオワライブ「club EARTH(クラブアース)12th Anniversary」内部構造は?公式グッズ販売エリア、ドリンク・アルコール料金、種類、自販機は? 

以下はStudio Coastの内部概要である。

引用:Studio Coastホームページ

まず公式グッズの販売は会場外で行われていた。そこから入り口に向かうとコインロッカーがあり、関係者入り口、一般入り口と続く。当日券の引き換えは一般入り口横のブースで、メール画面の提示で引き換え可能だった。身分証明書の提示は求められなかった。

入口ではドリンク代500円を支払ってドリンクチケットを受け取る。ドリンクはバーで交換可能、終演後でも使用することができる。アルコールの場合は+100円。ドリンクチケット以外での購入はソフトドリンク300円、アルコールが700円。クレジットカードや交通系ICカードの利用も可能。

会場内には自動販売機が2ヵ所(1Fアリーナ席手前右手、1F後方席)あり、水のペットボトルが300円、缶のレッドブルが500円、ハイネケンの缶が500円(?)で販売されていた。椅子とテーブルも設置されており、バーカウンターでスタンディングで飲むことも可能。ドリンクは会場内へ持ち込み可能。

●ドリンクメニュー

セカオワライブ「club EARTH(クラブアース)12th Anniversary(2018年)」内部構造は?グッズ・CD販売エリアは?携帯の充電は可能?2階席への入口は? 

アーティストグッズはラウンジスペースで販売が行われ、アーティスト毎にスペースが分かれていた。CD販売は全てのアーティストのものが1ヵ所で販売されていた。

また嬉しいことに赤字で示した充電の部分には、携帯を充電できるスペースがあり、確認した限りでは10本のiPhoneケーブルと10本のAndroidケーブルがあり、無料で利用可能だった。

●充電スペース

ステージへは2ヵ所の扉があり、1Fアリーナ入口、1F後方入口どちらでも利用可能で、内部でアリーナと後方席への移動が可能。2F席の場合は1F後方入口から入ったほうが良いと思う。2F席への入り口は2ヵ所あり、スタッフがチケットの確認を行う。

2F指定席は列(1~3)と番号(1~45?)が決まっており、番号が若ければ手前の入り口から、番号が大きければサブステージ側の入り口から上がったほうが良い。暗いため座席番号の確認は携帯のライトが無いと確認できない。2Fスタンディングは自由席のためどちらから上がっても同じ。

引用:Studio Coastホームページ

セカオワライブ「club EARTH(クラブアース)12th Anniversary(2018年)」内部構造は?コインロッカー、クロークの設置は?利用料金は? 

「club EARTH」ではほとんどの人がスタンディングでの観戦となるため、荷物は極力少なくした方が良い。Studio Coastには十分な量のコインロッカーが設置されていて、小さい荷物であれば1回300円で利用可能。スーツケースなどの大きな荷物は対応できないサイズだった。

外には188台のコインロッカーがある。中には入口を入って右奥の階段を上がったところにコインロッカースペースがあり、数は数えていないが十分な数があった。また確認できなかったが1F後方席の後ろにもコインロッカーがある模様。途中退場はできないので、万が一荷物を出すことがあるのであれば、内部のコインロッカーの方が良さそうだ。

クロークは設置されていないので、スーツケースなどの大型の荷物がある場合は、駅などで預けてきたほうが良い。

●外のコインロッカー

●中のコインロッカー

セカオワライブ「club EARTH(クラブアース)12th Anniversary(2018年)」収容人数(客数)・キャパシティー予想。内部概要まとめ 

収容人数や内部の概要を理解して頂けただろうか。少しでもイメージが湧いて、参考にして頂けたら幸いだ。

充電スペースも用意されていたのは嬉しいところ。今回のライブでは写真撮影は禁止のため、そこまで電池を消費しないかもしれないが、開場時間から入場すると長時間の滞在とあり、SNS等をやる時間も多いと思う。

繰り返しになるが1Fのスタンディングはかなりひどい満員電車状態。少しでも前で見たい気持ちはわかるが、体調不良となっては本末転倒なので、自分の体調と相談しながら、しっかりと水分補給をして欲しい。バー周辺で座って休んでいる人も多くいた。

<こんな記事も読まれています>

⇒【club EARTH 12thタイムテーブルやセットリストとは

⇒【club EARTH 12th詳細レポート①

⇒【club EARTH 12th詳細レポート②

⇒【club EARTH 13th開催決定か?

⇒【club EARTH 12thグッズ詳細とは

⇒【club EARTH 12thタイムテーブルやセットリストとは

関連記事

  1. セカオワライブ「club EARTH(クラブアース) 12th Anniversary(2018年)…

  2. セカオワライブ「club EARTH(クラブアース)12th Anniversary(2018年)」…

  3. セカオワライブ「club EARTH(クラブアース)12th Anniversary(2018年)」…

  4. セカオワライブ「club EARTH(クラブアース)9th Anniversary(2015年)」グ…

  5. セカオワライブ「club EARTH(クラブアース)12th Anniversary(2018年)」…

  6. セカオワライブ「club EARTH(クラブアース)13th Anniversary(2019年)」…

  7. セカオワライブ「club EARTH(クラブアース)12th Anniversary(2018年)」…

  8. セカオワライブ「club EARTH(クラブアース)11th Anniversary(2017年)」…

  9. セカオワライブ「club EARTH(クラブアース)10th Anniversary(2016年)」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

カテゴリー

PAGE TOP