「インソムニアトレイン(INSOMNIA TRAIN)」BSスカパーでテレビ放送決定。山梨富士急公演。セカオワが表現するライブの世界観や演出を体験できるチャンス。

セカオワが現在開催中の野外ライブ「インソムニアトレイ」がBSスカパーで独占放送されることが決定した。スペースシャワーTVに続いてのテレビ放送決定となる。ライブに参加した人はわかると思うが、セカオワの世界観が存分に発揮された、史上最大規模の野外ライブとなっている。

ライブに参加した人は改めて思い出す機会として、ライブに参加していない人はセカオワ史上最高傑作のライブを体験する機会として、ファンもファンじゃない人も必見の内容となりそうだ。

セカオワライブ「インソムニアトレイン(INSOMNIA TRAIN)」BSスカパーでテレビ放送決定。放送日などの詳細とは? 

BSスカパーで放送される「インソムニアトレイ」山梨富士急公演は、2018年7月28日(土)21時~22時半で放送される。

放送時間は1時間半とスペースシャワーTVで放送される30分よりは濃い内容となるが、ライブは約2時間であったため、一部はカットされることになりそうだ。

どのような放送内容となるかは注目だが、セカオワが作り上げた世界観を崩さずに放送できるのだろうか。ライブDVDは2019年の発売となる可能性が高いため、「インソムニアトレイン」の大部分を見れるのは、BSスカパーが最初の機会となるだろう。

セカオワライブ「インソムニアトレイン(INSOMNIA TRAIN)」BSスカパーでテレビ放送決定。 

セカオワは「インソムニアトレイン」を富士急で6公演行った。富士急でライブを行うのは4年振りで、セカオワが有名になるきっかけを作ったのが富士急でのライブである。

セカオワは東京出身のため、ホームがないことに不満があることを富士急のライブMCで語っていた。東京でライブをして、ただいまと言ってもファンからの反応は薄いし、ホームという感覚を味わえなかったようだ。

そのため、「インソムニアトレイン」富士急公演では、ここをホームにするという発言があり、ファンからは喜びの声が上がった。今後も富士急ライブといせばセカオワとなるくらいに、ホーム富士急でのライブを定番化していって欲しいと願うばかりだ。

セカオワライブ「インソムニアトレイン(INSOMNIA TRAIN)」BSスカパーでテレビ放送決定まとめ 

「インソムニアトレイン」では見事にセカオワの世界観を表現し、また開場時間を早めてファンがライブ以外でも楽しめる環境を提供するなど、ファンを魅了する仕掛けが多々用意されていた。

この放送をきっかけにセカオワに興味がなかった人も、セカオワのライブに魅了されていくことだろう。是非多くの人に見て欲しい番組内容となりそうだ。

<こんな記事も読まれています>

⇒【まだ間に合う!スカパーで「インソムニアトレイン」を見る方法。スカパーの登録方法は?

⇒【セカオワ2016年に韓国フェス参加。その詳細とは?

⇒【セカオワ来韓公演ボイコット、「深い森」に込められたセカオワの想いとは

⇒【5月27日「INSOMNIA TRAIN」セカオワメンバーのMC

⇒【「INSOMNIA TRAIN」@北海道マップ公開

⇒【新曲「Re;set」の歌詞や印象とは?シングル・アルバムでのリリースとなるか?

⇒【新曲「ラフレシア」の歌詞や印象とは?音源化はされるのか?

関連記事

  1. セカオワMステで「YOKOHAMA blues」披露。欅坂46も出演で平手友梨奈とトークも?

  2. セカオワ新曲「Re:set(リセット)」ライブ「INSOMNIA TRAIN(インソムニアトレイン)…

  3. セカオワライブ「INSOMNIA TRAIN(インソムニアトレイン)」@山梨富士急、2018年6月3…

  4. 「インソムニアトレイン(INSOMNIA TRAIN)」DVD・Blu-ray(ブルーレイ)発売日予…

  5. セカオワ「MUSIC STATION ウルトラFES」で披露する曲の予想は?「RAIN」「YOKOH…

  6. セカオワライブ「インソムニアトレイン(INSOMNIA TRAIN)」宮城公演速報レポート。セットリ…

  7. セカオワ・謎解き「INSOMNIA TRAIN(インソムニアトレイン)からの脱出」詳細内容とは?富士…

  8. セカオワライブ「インソムニアトレイン(INSOMNIA TRAIN)」宮城公演ブロック・座席発表(公…

  9. セカオワ「音楽の日」タイムテーブル・出演時間は?演奏楽曲予想は?2017年は「RAIN(レイン)」「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

カテゴリー

PAGE TOP