「セカオワライブチケット」ファンクラブ重複当選で入金しなかったら今後の当選に影響?「RAINS」「SNOWS」

セカオワのファンクラブ先行チケットは「R.A.I.N.S」「S.N.O.W.S」それぞれから申し込むことができ、重複して当選する可能性がある。重複当選して片方のファンクラブから入金しなかった場合、今後の当選確率に影響が出るか気になっている人は多いだろう。

結論から言うと、重複当選で片方を入金しなくても今後の当選確率には影響がでないことを運営に確認した(2019年1月21日時点)。ここではその詳細を見ていきたいと思う。

⇒【「全国ツアー2019」いち早プレリザーブ先行

重複当選未入金は影響なし 

「セカオワ全国ツアー2019」において、「R.A.I.N.S」「S.N.O.W.S」で重複当選した公演があったため、「R.A.I.N.S」に問い合わせを行ったところ、以下の通り「重複当選された場合、どちらかのご入金をされなければ、自動的にキャンセル扱いとなり、今後の抽選で不利になることはございませんのでご安心ください」と回答があった。

⇒【セカオワツアー2019の会場別キャパ、当選確率

「RAINS」「SNOWS」両方入会のファンへの配慮 

重複当選で片方に入金しなくても今後の抽選で不利になることはないというのは、「R.A.I.N.S」「S.N.O.W.S」両方のファンクラブに入会しているファンに対する配慮と考えることができる。会費もそれぞれで支払っているため、経済原則から考えれば当選確率は2倍になるのは当然である。

片方で入金が無くキャンセルとなっても、運営側は今後ファンクラブ二次や一般発売において必ず応募があるという確信があるからこそ、両方のファンクラブに入会している人に対して、このような優遇をすることができるのだろう。

⇒【「R.A.I.N.S」と「S.N.O.W.S」を比較

重複当選ではない場合は影響あり? 

今回の問い合わせは「R.A.I.N.S」「S.N.O.W.S」で重複当選に限って質問したものであり、片方のファンクラブで当選して入金しなかった場合は、今後の抽選に影響が出る可能性はあるだろう。

こちらもわかり次第レポートしていきたいと思う。

⇒【セカオワライブチケット当選確率を上げる方法

チケットぴあへの問い合わせ 

ちなみに今回「チケットぴあ」にも同様の質問を送付したが、今後の抽選への影響はわからないとの回答が来た。

まとめ 

今回問い合わせを行うことによって、「R.A.I.N.S」「S.N.O.W.S」で重複当選して片方で入金しなくても、今後の抽選で不利になることはないことがわかった。今後セカオワチケット申込がある場合は、重複当選を恐れずに申し込みをすることができる。

ただ明かに未入金となることがわかっている場合、他に本当に行きたいと思っているファンが落選してしまう可能性があるため、そのあたりの配慮はセカオワファンとして持っておくことを期待したい。

<こんな記事も読まれています>

⇒【セカオワツアー2019の会場別キャパ、当選確率
⇒【「全国ツアー2019」二次・三次募集日程を予想
⇒【「全国ツアー2019」ブロック名予想
⇒【「全国ツアー2019」「いち早プレリザーブ先行」で発売
⇒【セカオワライブチケット当選確率を上げる方法
⇒【「Eye」「Lip」店舗別予約特典・価格まとめ
⇒【「Eye」「Lip」最安値で買う方法・店舗
⇒【セカオワの2019年を予想
⇒【2018年ライブで披露した曲の回数ランキング
⇒【2018年ライブセトリ一覧

関連記事

  1. 「セカオワ全国ツアー2019」チケットぴあ「いち早プレリザーブ」で一般発売開始。その詳細とは?

  2. 【セトリ】セカオワライブ「The Colors」北海道公演初日 | 2019年6月14日

  3. 【セトリ】セカオワライブ「The Colors」新潟公演 | 2019年7月20日・21日

  4. 「Food」最初の深瀬のセリフとは?セカオワライブ「The Colors」。

  5. セカオワ全国ツアー2019「セブンイレブンWEB抽選先行」。当選発表日程、価格は?

  6. 【セトリ】セカオワライブ「The Colors」埼玉公演2日目 | 2019年6月22日

  7. セカオワライブ「The Colors」長野公演アリーナブロック・座席・ステージ配置予想

  8. 【セトリ】セカオワライブ「The Colors」千葉・幕張公演初日 | 2019年7月24日

  9. 【MC/トーク】セカオワライブ「The Colors」北海道公演初日 | 2019年6月14日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

カテゴリー

PAGE TOP