セカオワ新曲「LOVE SONG」の歌詞。新アルバム「Eye」収録、ミュージックビデオも公開。

2019年2月18日(月)にオンエアされた「SCHOOL OF LOCK」で新アルバム「Eye」に収録される「LOVE SONG」が公開された。ここでは「LOVE SONG」の歌詞についてみていきたいと思う。

そして2月19日(火)0:00にミュージックビデオも公開された。

全国ツアー名「The Colors」に決定

「LOVE SONG」1番歌詞 

いつの時代もいるんだ
「大人はいつも矛盾ばかり」とか
「嘘ばかり」っていうKid

今の君はどうなんだい
そんなに子供は純粋だったかい 
時が成長させるとでも? Hey Kid

君のいう腐った大人もかつては今の君みたい
嘘つきはガキの頃から嘘つき なぁKid

大きなモノに噛みついて安全圏に逃げ込こんで
撫でられながら威嚇する Hey Cat

僕達もかつては、いつか素晴らしい人に憧れていた
君と同じさ

いつだって時間はそう
僕たちを楽にさせて
少しずつ麻痺させて
最高な大人にしてくれる

いつだって時間はそう
諦めを教えてくれる 
君たちをいずれ
素晴らしい人にしてくれる

Hey Kid
I‘m from your future
“Nice people make the world boring”

Hey Kid
I‘m from your future
“Nice people make the world boring”

歌:SEKAI NO OWARI

「LOVE SONG」2番歌詞 

牙を剥き出しにした飼い猫達のよう
可愛いだけが取り柄なのかい?

大人たちが作っていくエゴイストで悪い汚い大人像
真っ直ぐな思想が美しい 傾向

でも君の静寂の悲鳴は僕も知っている
弱いまんま強くなれ なぁKid

どんなに時間がかかっても
僕がここでずっと待ってるから
君の力で立ち上がれ 平気

僕達もかつてはいつか素晴らしい人に憧れていた
君と同じさ

いつだって時間はそう
僕たちを楽にさせて
少しずつ麻痺させて
最高な大人にしてくれる

いつだって時間はそう
諦めを教えてくれる 
君たちをいずれ
素晴らしい人にしてくれる

歌:SEKAI NO OWARI

「LOVE SONG」3番歌詞 

いつだって時間はそう
僕たちを楽にさせて
少しずつ麻痺させ
て最高な大人にしてくれる

いつだって時間はそう
諦めを教えてくれる 
君たちをいずれ
素晴らしい人にしてくれる

Hey Kid
I‘m from your future
“Nice people make the world boring”

Hey Kid
I‘m from your future
“Nice people make the world boring”

歌:SEKAI NO OWARI

<こんな記事も読まれています>

⇒【全国ツアー名「The Colors」に決定
⇒【「YOKOHAMA blues」歌詞フルバージョン
⇒【「Re:set」の歌詞、作詞・作曲は?
⇒【「ラフレシア」歌詞、作詞・作曲
⇒【「蜜の月」が映画「キミツキ」の主題歌に
⇒【「LOVE SONG」がSOLで先行公開
⇒【セカオワがタワレコポスターに
⇒【米津と川谷がセカオワハウスに
⇒【「Eye」「Lip」店舗別予約特典・価格まとめ
⇒【「Eye」「Lip」最安値で買う方法・店舗

関連記事

  1. 「YOKOHAMA blues(ヨコハマブルース)」セカオワ新曲「太陽とオオカミくんには騙されない」…

  2. 【カフェ・ミケランジェロ】セカオワ「MAGIC」の歌詞に出てくる代官山のお店。深瀬(Fukase)が…

  3. 「ラフレシア」歌詞、作詞・作曲は?新アルバム「Eye」「Lip」には収録される?セカオワ新曲。

  4. 「Re:set(リセット)」セカオワ新曲アレンジ変更、その違いとは?深瀬(Fukase)は口パク?作…

  5. 「ラフレシア」セカオワ新曲の深瀬ダンスの振り付け担当は上野隆博(TAKAHIRO)氏。野外ライブツア…

  6. セカオワ「プレゼント」はSaoriの中学時代の実体験と深瀬(Fukase)の言葉が込められた歌。ミュ…

  7. セカオワ「イルミネーション」ミュージックビデオ(MV)公開。ダンサーが色を表現、グレーがポイント?

  8. 「Sleeping Beauty」感想・コメント。購入方法・価格・2種類の違いは?「眠り姫」とは別楽…

  9. セカオワの曲「Witch」が「アサヒスーパードライ」のテレビCMに起用!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

カテゴリー

PAGE TOP