セカオワ「YOKOHAMA blues」の「困った時だけ私なのね」の声は誰?さおりではない?

2019年2月22日(金)放送の「ミュージックステーション」でテレビ初披露となったセカオワの新曲「YOKOHAMA blues」。その歌詞の中で「困った時だけ私なのね」部分が女性の声であり、セカオワファンの間ではメンバーのさおりの声だったのだが、さおりは自身のTwitterで自分の声じゃないとツイートしている。

ただ同時に「みんな知ってる人かも」とも発言しており、深瀬の元カノであるきゃりーぱみゅぱみゅ、現在交際していると思われる益若つばさ、「スターゲイザー」のMVに出演した欅坂46の平手友梨奈、そして吉田凛音など、さまざまな憶測が飛び交っている。

【追記】

2019年2月23日(土)に放送されたLINE LIVEで深瀬がオファーしたという話があり、女優の吉高由里子ではないかとの噂も出ている。新アルバム「Lip」が発売された時に、Special Thanksのような形で名前が掲載されるのかも注目したい。

Mステで「YOKOHAMA blues」披露

「YOKOHAMA blues」は深瀬の実体験? 

「ミュージックステーション」のトークの中で「YOKOHAMA blues」に実体験が入っているのか聞かれると、深瀬は「多少入っていると思います、どう思います?」と照れた様子でごまかしていた。

それに対してさおりが「どうなんですか?わたくしの口からは・・・」と発言すると、深瀬は「歌詞を見てもらって」というやり取りがあった。

「YOKOHAMA blues」の歌詞は元カノの話であるため、深瀬の元カノと言えばきゃりーを想像する人が多いだろう。同じ横浜を舞台とした「炎と森のカーニバル」はきゃりーのために作った歌であり、その時の経験が「YOKOHAMA blues」にも反映されているのだろうか。

【追記】

2019年2月23日(土)発売の「テレビブロス」で深瀬が「YOKOHAMA blues」について語っており、6年前から作ろうとしていたけど、対象となる相手が目の前にいると、曲になるに至らなかったとコメントしている。きゃりーとの実体験が元になった歌である。

「炎と森のカーニバル」はきゃりーの曲?

「困った時は私なのね」はきゃりーの声? 

では本題の「困った時は私なのね」は誰の声についてだが、「YOKOHAMA blues」が深瀬ときゃりーの実体験に基づいたものであり、その声がきゃりーなのであればすごいことである。さおりときゃりーはプライベートでも仲が良く、連絡を取り合っているが、元カノの立場としてその役割を本当に受けるのだろうか?

それに現在交際されていると思われる益若つばさの立場からしたら、仕事とは理解していても元カノとの経験を書いた曲に本人が出るというのは決して気分が良いものではないだろう。

そこらへんの配慮は深瀬もするはずと思われ、もし本当にきゃりーの声なのであれば、益若つばさにも確認を取ったのではないだろうか。

「YOKOHAMA blues」きゃりーを連想?

「困った時は私なのね」は益若つばさの声? 

益若つばさの声ではないかと予想している人もいるが、個人的には声が違う気がする(たださおりと思い込んでいたのでこの個人的な意見は全く参考にならない)。それに「YOKOHAMA blues」の歌詞を考えても、現在交際している益若つばさの声を使うというのも違和感がある。

可能性としてあるとすれば、深瀬と益若つばさが既に破局していて、実は「YOKOHAMA blues」は益若つばさとの経験が元になっていたというケース。2人の交際が続いているのかについては、2018年7月に深瀬がTwitterでノーコメントとツイートしたことで破局説も流れたが、その後はお揃いの帽子を被ったり、セカオワハウスの新年会の写真に益若つばさの子供と思われる男の子が写っていたりと、まだ交際は続いている可能性は高そうだ。

そう考えると、益若つばさの声である可能性は低そうだ。

深瀬が交際にノーコメント

「困った時は私なのね」は平手友梨奈の声? 

「スターゲイザー」のミュージックビデオに出演して見事なダンスを披露した欅坂46の平手友梨奈の声という意見もあるが、さすがに若すぎるし、「YOKOHAMA blues」の大人のラブソングのイメージとは少しかけ離れている。

声的にもそんなに似ているとも思えず、直近で「スターゲイザー」のMVに出ていたこと、同じ日に「ミュージックステーション」に出演していたことから、そう予想した人がいたのだろう。

平手友梨奈が「スターゲイザー」MV出演

「困った時は私なのね」は吉田凛音の声? 

歌手の吉田凛音の声であると指摘するファンもいる。確かに聞いてみると同じ声に聞こえなくもない(繰り返すが私の意見は全然あてにならない)。

吉田凛音は2018年6月10日に開催された「club EARTH 12TH ANNIVERSARY」に出演しており、セカオワと繋がりもあるので可能性としては0ではない。ただ「YOKOHAMA blues」のイメージにはまるわけではなさそうだ。

club EARTH 12thタイムテーブル

セカオワ新アルバム「Eye」「Lip」発売 

セカオワは2019年2月27日(水)に約4年ぶりとなる新アルバム「Eye」「Lip」を発売する。「YOKOHAMA blues」は「Lip」に収録。発売前に予約すれば店舗によって異なる特典がもらえるため、気になる人は以下のリンクからチェックして欲しい。

「Eye」「Lip」店舗別予約特典・価格

まとめ 

「YOKOHAMA blues」の「困った時だけ私なのね」の声はさおりだと思い込んでいたが、本人が否定したことでさまざまな憶測が飛び交っている。いつか正解がわかる日が来るのかわからないが、気になっているファンも多いので、公開して欲しいと思う。

<こんな記事も読まれています>

⇒【「YOKOHAMA blues」歌詞フルバージョン
⇒【「LOVE SONG」の歌詞
⇒【セカオワがタワレコポスターに
⇒【米津と川谷がセカオワハウスに
⇒【「Eye」「Lip」店舗別予約特典・価格まとめ
⇒【「Eye」「Lip」最安値で買う方法・店舗
⇒【全国ツアー名「The Colors」に決定
⇒【「The Colors」の意味・メッセージ

関連記事

  1. セカオワ新曲「YOKOHAMA blues(ヨコハマブルース)」「Re:set(リセット)」「ラフレ…

  2. 「YOKOHAMA blues(横浜ブルース)」歌詞フル。セカオワ新曲「太陽とオオカミくんには騙され…

  3. 「YOKOHAMA blues(ヨコハマブルース)」セカオワ新曲「太陽とオオカミくんには騙されない」…

  4. 「YOKOHAMA blues(ヨコハマブルース)」セカオワ新曲公開。作詞・作曲は?歌詞は深瀬の元カ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

カテゴリー

PAGE TOP