セカオワさおりちゃんを助けた人・西雪慶吾さん。渋谷駅でベビーカーを一緒に運んだ話。

それは2月の東京・渋谷での出来事だった。セカオワ界に新たなヒーローが誕生した。「Crack」「Dream Weaver」「Needleman」「Lostman」として描かれたセカオワとMARVELのコラボの話ではない。

このストーリーの主人公は1人のセカオワファン。彼の名は西雪慶吾さん20歳。彼のSNSを見るとセカオワのファンであることがわかる。そんな彼とセカオワメンバーさおりちゃんの心温まるエピソードを今回は紹介していこうと思う。

西雪さんは「ANTI-HERO」ではなく「GENUINE HERO」、今回の出来事を歌詞で表現するなら以下の通りだろうか。

He becomes the genuine hero
Thanked and honered by everybody
He becomes the genuine hero
so he can save “you” when the time comes

(日本語訳)

彼は正真正銘のヒーローになった
みんなに感謝され称賛されて
彼は正真正銘のヒーローになった
しかるべき時に”あなた”を救うことができる

⇒【西雪さんのTwitterはこちら
⇒【西雪さんのインスタはこちら

さおりちゃん渋谷駅で迷う 

2019年2月4日渋谷。2月27日に新アルバム「Eye」と「Lip」の発売や4月からの全国ツアーを控え多忙なスケジュールの中、さおりちゃんは2017年末に生まれた1歳になる赤ちゃんと出かけていた。

【関連記事:第1子出産をTwitterで報告

赤ちゃんの年齢を考えると外出にベビーカーは必須。これくらいの年齢の赤ちゃんと一緒に、渋谷のような混雑した街に出かけるのがどれほど大変なことか、その苦労は実際に経験した人にしかわからないことだろう。

ちょうど渋谷では2月2日(土)~2月11日(月)までセカオワとSpotifyのコラボウォールアートが展開されている最中だった。さおりちゃんがこれに訪れたのかは定かではないが、いずれにせよ用事を済ませて半蔵門線を使って帰宅しようとしていたところだった。

渋谷を利用したことがある人ならわかると思うが、渋谷駅には降りるエスカレーターはなく、エレベーターの利用がマストとなる。ところが探せど探せどエレベーターは見つからない。女性が一人でベビーカーを持って階段を降りるのは不可能。

当時の心境についてさおりちゃんは自身の公式Twitterで「渋谷駅の半蔵門線のエレベーター入口がどうしても見当たらず、ベビーカーを押してウロウロすること30分…行ったり来たりでため息を付いていた」とツイートしている。

西雪さんがさおりちゃんを助ける 

そこに現れた一人のファンの男の子。そう、それが西雪さん。彼も他のセカオワファンと同じように、セカオワとSpotifyのコラボウォールアートを見に行いくために渋谷にきていた。そんな彼に奇跡の瞬間が訪れる。

そこには見覚えのある美しい女性の姿が。彼の目にはその女性がセカオワのさおりちゃんに見える。ウォールアートを見に行くからセカオワ脳になっているのだろうか?「いや、そんなはずはない」と思いながら再度見てみると、そこにいたのはまぎれもなく、さおりちゃんだった。「SEKAI NO OWARIのさおりさんですか?」と彼は確信を持ちながらも勇気を出して話しかけた。と同時にすぐにさおりちゃんが困っている状況を察知した。

西雪さんは料理人でありながらホールも担当しているのでベビーカーの扱いには多少慣れている。彼は慣れた手つきでベビーカーを一緒に持つのを手伝った。憧れの人を目の前にして、ここまで的確な行動を取ることは簡単ではないだろう。西雪さんのおかげで、さおりちゃんは無事に地下鉄を利用し、帰路につくことができた。

夢のような時間を過ごした西雪さん。コラボアート会場の会場に到着するとそこには数多くのセカオワファンがいた。「俺はさっきさおりちゃんに会ってベビーカーを運ばせてもらったんだぞ」と言いたい気持ちを抑えながら、コラボアートを満喫した。彼は自身のTwitterでコラボアートの写真とともに以下のツイートしている。

バイきんぐ小峠の定番ネタである「なんて日だ(What a day!)」と言わんばかりの「なんて素晴らしい日だ」を豪快にTwitterで決めた。しかも英語で。ただ西雪さんがこの日経験したことはそんな簡単な言葉で片付けられるものではない。

「The most wonderful moment ever in his life(彼の人生でもっとも素晴らしい瞬間)」とも言える体験だったはずだ。まだ20歳と年齢も若いので、今後もっと素晴らしい体験をしていくと思われるが、少なくとも彼にとっては一生忘れることのできない出来事になったことだろう。

さおりちゃんにとっても忘れられないエピソードになったはずだ。30分もの時間、ベビーカーを押しながら行ったり来たり。渋谷の人ごみの中、相当疲労が溜まっていたに違いない。さらに季節は真冬の2月。ただ西雪さんの行動のおかげで、さおりちゃんにとってもこの辛いエピソードが忘れられない、すばらしいものになった。

西雪さんの行動のすばらしさ 

このエピソード、セカオワのファンである西雪さんがさおりちゃんを助けたというだけでも心温まるものであるが、西雪さんのその後の行動も称賛に値するものだった。普通ファンであればこの出来事を誰かに知らせたい衝動に駆られることだろう。その後訪れたコラボウォールアートでは多くのセカオワファンがいる。優越感に浸りたいと思うのは人間として当然の欲求だ。

下手をしたら、遭遇した時にさおりちゃんが困っている状況など察知せず、「握手」「サイン」「写真」というように自分勝手な要求を最初に突きつけてしまいそうである。憧れのさおりちゃんを目の前にして、緊張と興奮で助けるということが思いつかない人もいることだろう。

だがここが西雪さんの素晴らしいところ。すぐに状況を察知して、さおりちゃんを助けることを最優先。どのような教育を受ければこのような対応を取ることができるのか教えて頂きたいところ。きっとご両親も素晴らしい人たちなのだろう。

さおりちゃんがTwitterでエピソードを披露 

西雪さんはさおりちゃんと遭遇した話を誰にも喋らずにいた。。ただコラボウォールアートでの「What a wonderful day」のツイートで精いっぱいの想いは詰め込んだはずだ。だがそれを見た人は残念ながらその想いに気付くことはない。ただ1人のセカオワファンがコラボウォールアートを見て満足しているという風にしか思わないことだろう。

多くの人がこのエピソードを自慢してしまうところだが、西雪さんはさおりちゃんのプライベートを尊重し、自分の胸にだけ秘めておこうと決めた。だが、さおりちゃんの以下のツイートによって、多くのセカオワファンにこのエピソードが共有されることとなる。

このツイートには記事執筆時点で約3.1万件のいいね2,351RT、281件のリプがあり、セカオワファンから絶賛コメントの嵐となっている。そして西雪さんもリプで以下のようにコメントしている。さおりちゃんを救った側の西雪さんが「感謝」と「感激」を伝えるという、ここにも人の良さがにじみ出ている。

さおりちゃんも西雪さんのコメントに対してリプで反応。疲れが一気に吹き飛ぶような、すばらしい出来事になったことがうかがえる。

これに対して西雪さん、自分のことは二の次で赤ちゃんを気遣う神コメント。同じセカオワファンとして見習いたいようなエピソードだった

西雪さんの強運と行い 

日々どんな行いをしていれば、憧れのセカオワメンバーに遭遇することができるのかと考えたことがある。でもだからと言って会えるというわけではない。さおりちゃんに遭遇するという強運を、西雪さんは持ち合わせていた。それもコラボアート見学の前、セカオワのために行った渋谷の地において。

さおりちゃんが困っている状況。いくら強運を持ち合わせていたセカオワファン も、この状況で遭遇して自分勝手な要求をしたら、さおりちゃんにとっては最悪のエピソードとなってしまう可能性もある。

「困った時だけ私なのね」。新アルバム「Lip」に収録される「YOKOHAMA blues」の歌詞の一部がふと頭によぎる。「YOKOHAMA blues」と状況は全くことなるものではあるが、ファンの身勝手な行動がさおりちゃんを失望させてしまうことはありえた(尚、「YOKOHAMA blues」の「困った時だけ私なのね」がさおりちゃんの声であるかは不明)。

20歳の青年はこのさおりちゃんの最悪の状況を自らの手で最高のものへと変えてみせた。

セカオワメンバー・ファンに対する接し方 

このエピソードはただの心温まる話ではなく、セカオワファンとして見習うべき点が多々ある。多くのセカオワファンがメンバーと遭遇したいと思っていることだろうし、その機会に恵まれる人も出てくるだろう。だがその時には是非とも自分本位にならずに、メンバーのプライベートを尊重してほしいと思う。

そしてセカオワメンバーだけでなく、同じセカオワファンに対しても思いやりの気持ちを持つことが大切である。これはリアルの場に限ったことでない。SNSのような匿名の世界でも同様だ。

「返報性の原理」という言葉がある。自分がしたことが相手から返ってくるというもの。こちらが好意を見せれば相手も好意を示すし、こうちらが敵意を見せれば、相手も敵意を見せる。良いことを行えば良いことが返ってくる。

きっと西雪さんは普段からの行いが良いから、今回のことがあったに違いない。

西雪さんコメント 

今回の出来事で、皆様からの反応が予想以上に大きかったことに正直凄く驚いています。

たくさんのリプを頂いたり 皆様の反応を見させていただいたのですが、プライベート捜索や、悪意のあるコメントが一つもなく、それどころか「ありがとう」「優しい」「ほっこりしました」など温かいコメントばかりで、、。

このようにしてファンの皆様と共有出来る事。 改めてセカオワのファンの皆様は優しい人で溢れてると実感しました。

「手を差し伸べないことに違和感を感じる。やらないことに違和感を感じる。」

以前、深瀬さんが「G1・KIBOWソーシャルアワード2016」で特別賞を受賞された時のスピーチの中にあったこの言葉。

僕の中でこれは凄い心に残っている言葉。

なので今回の出来事も、あくまで人として当たり前のことをしただけ。やらないことに違和感を感じたから。

僕は皆様が思うほど、ヒーローなんかじゃないんです。偽善でもなんでもなく、当然の事をしたまでなんです。

ただこのように助けることができたもとを光栄に思うと同時に、さおりさんに感謝してもらえたことを本当に嬉しく思います。

まとめ 

「当然のことをしたまでなんです」と最後まで完璧なコメントを残す西雪さん。ヒーローとは自称するものではなく、周りがヒーローと認めればそれはヒーローだと思う。西雪さんの今回の行動、そして彼の人格にはヒーローの要素が十分にあることに異論を唱える人は誰一人としていないだろう。

さおりちゃんは最近のライブMCで赤ちゃんについて話すことが多い。今回のエピソードも2019年4月からはじまる全国ツアーで話す可能性があるのではないかと個人的には思う。その会場に西雪さんがいれば素敵であるが、残念ながら仕事の都合で現時点での参戦予定はないとのこと。月曜日がお休みの為、もし今年の「club EARTH」が6月10日(月)に開催されれれば、間違いなく応募するとのこと。

西雪さんが引用した深瀬くんの言葉「手を差し伸べないことに違和感を感じる。やらないことに違和感を感じる」。この言葉は今や「ブレーメン」プロジェクトという形で実現していると思う。アーティストがこのような形で動物を支援していくのは異例であり、セカオワファンとしても誇れることだ。 さおりちゃんも「ブレーメン」で支援する活動もあったからこそ、今回の西雪さんの行動を招き寄せたのかもしれない。

偶然なのか必然なのかはわからないが、今回さおりちゃんと遭遇するという運を手繰り寄せた西雪さん。彼はさおりちゃんを助けただけでなく、多くのセカオワファンも喜ばせた。セカオワファンの模範的な行動として、多くの人の記憶に刻み込まれたことだろう。まだ20歳の彼が、今後どのような大人になっていくのか、非常に楽しみである。

西雪さんは高校卒業後、料理修行のため単身渡伊、本場で1年間イタリア料理を学んだ。彼は今、セカオワの聖地ともいえる横浜の地で、将来の独立を目指して修行している。彼が作った料理の写真は以下の通りで、すでにポテンシャルの高さがわかるものだった。お店を出すことがあれば、それはきっと子連れにも優しいお店になることだろう。そこにさおりちゃんが赤ちゃんと訪れることがあったらと、妄想せずにはいられない。

■高校の作品展
原価は驚きの3,000円。

■イタリアで学んだ料理
中はレバーペースト、外側を赤ワインのグラッサでコーティングしてさくらんぼに見立てた。

料理人としてSNS・ブログを運営しているので、この機会に是非ともチェックして頂きたい。

⇒【西雪さんのTwitterはこちら
⇒【西雪さんのインスタ(写真・風景)はこちら
⇒【西雪さんのインスタ(食べ歩き)はこちら
⇒【西雪さんの食べ歩きブログはこちら

<こんな記事も読まれています>

⇒【セカオワSpotifyのコラボアート公開
⇒【セカオワ「さっぽろ雪まつり」とコラボ
⇒【セカオワ札幌でラジオ公開録音
⇒【「蜜の月」が映画「キミツキ」の主題歌に
⇒【セカオワ大阪でラジオ公開収録
⇒【「Eye」「Lip」店舗別予約特典・価格まとめ
⇒【「Eye」「Lip」最安値で買う方法・店舗
⇒【セカオワツアー2019の会場別キャパ、当選確率
⇒【「全国ツアー2019」ブロック名予想

関連記事

  1. 「broken bone」は深瀬(Fukase)が骨折した実話?セカオワライブ「ENTERTAINM…

  2. 「読書間奏文」「ふたご」セカオワ藤崎彩織(さおり)書籍まとめ

  3. セカオワ藤崎彩織(さおり)の赤ちゃん(子供)の名前が流出?Twitterで話題に

  4. セカオワとゲスの極み乙女は似ている?違いや関係性は?深瀬(Fukase)と川谷絵音は仲が良い?「cl…

  5. 「読書間奏文」書籍化決定、発売日は?セカオワさおり(藤崎彩織)エッセイ。

  6. セカオワさおり(Saori)の出身大学は洗足学園音楽大学?ピアノ経験や経歴は?

  7. 「世界の終わり」「SEKAI NO OWARI」の違い、バンド名表記が変わった理由・タイミングとは?…

  8. セカオワNakajinが第一子誕生・出産を報告。性別・名前・誕生日は?

  9. セカオワFukase(深瀬)の学歴・経歴とは?中学時代にはいじめ、高校時代にはパニック障害で入院した…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2019年 2月 10日

最近の記事

人気記事

カテゴリー

PAGE TOP