「スターライトパレード」セカオワライブ定番、アンコールで繰り返し歌う理由。いつからはじまったのか?2013年ライブ「炎と森のカーニバル」でファンが紙を配布?

セカオワライブのアンコールでは定番となっているものがある。それは「スターライトパレード」のサビを繰り返し歌うことである。他のアーティストにはない、素敵なアンコールがセカオワのライブでは繰り広げられる。

では、このアンコールはいつから、どのようにはじまったのだろうか?

⇒【「世界の終わり」「SEKAI NO OWARI」?

セカオワライブのアンコールの定番とは?「スターライトパレード」を繰り返しファンが歌う。 

セカオワのライブも終盤、たいていは深瀬が「最後の曲です」と言って曲を披露すると、セカオワメンバーはステージから退場する。

他のアーティストのライブでもあるように、もちろんセカオワのライブにもアンコールがある。通常は「アンコール」と言いながら手拍子するのが一般的だが、セカオワライブのアンコールは非常にユニークである。

セカオワの代表曲でもある「スターライトパレード」の以下のサビの部分を、ファンが繰り返し歌うのが、セカオワライブのアンコールの定番となっている。

Welcome to the “STARLIGHT PARADE”
星が降る眠れない夜に
もう一度連れて行ってあの世界へ

歌 :SEKAI NO OWARI
作詞:Fukase
作曲:Nakajin

まさにセカオワのライブにぴったりのアンコールとも言える。スターライトパレードはセカオワのライブ演出を表しているようだし、素敵なライブを体験したファンは眠れない思いであるし、もう一度あの世界(ライブ)に連れて行ってとお願いしているようである。

それにこたえる形でセカオワが再度登場するのは、他では味わえない感動を味わえる。

⇒【「broken bone」は深瀬が骨折した実話?

「スターライトパレード」をアンコールで歌うようになったきっかけとは? 

ではこの「スターライトパレード」を使ったアンコールはいつ頃から行われているのだろうか?

2013年に開催されたセカオワライブ「炎と森のカーニバル」の入場待ちの時に以下の紙が配られたようだ。

そこには以下のように記載されている。

『アンコールは、“スターライトパレードのサビを繰り返し歌う”なんてどうですか?2011年、武道館後のあるライブから続く企画です。メンバーが退場した後、「せーの!」と掛け声をかけます。その声が聞こえたら、手拍子とともにスターライトパレードのサビを歌ってください!一度歌い切っても、何度も歌うとアンコールらしい良い感じになります。この紙は、お友達やお隣さん、周りのセカオ輪さん達に回してください。是非ご協力お願いします。皆で歌って、もう一度、あの素敵な世界へ連れて行ってもらいましょう!』

⇒【Saori第一子出産をTwitterで報告

「スターライトパレード」をアンコールで歌うようになった時期・タイミングとは? 

配布された紙を見ると、2011年頃から一部のファンの働きかけによってはじまったと思われる。今となっては定番となった「スターライトパレード」をアンコールで歌う行為は、セカオワのデビュー当時、もしくはデビュー前のclub EARTHの時代から追っかけていたファンの思い付きであったのだろうか。

もしこの紙を配布したセカオワファンがいるのであれば、是非会って話を聞いてみたいものである。当時のファンの思いが途切れないよう、昔からのセカオワファンも、その後にセカオワファンになった人たちも、全力で「スターライトパレード」を歌って、想いをセカオワファンに届けていければと思う。

⇒【深瀬がきゃりーとの破局をTwitterで報告

「スターライトパレード」セカオワライブ定番、アンコールで繰り返し歌う理由まとめ 

今となってはセカオワライブに欠かせない、アンコールでの「スターライトパレード」合唱。セカオワ結成当時から応援していたファンの想いから、はじまったようだ。

他のライブでは味わえない特別なアンコールを、「スターライトパレード」を他のファンと熱唱することで味わって頂ければと思う。

<こんな記事も読まれています>

⇒【「YOKOHAMA blues」きゃりーを連想?
⇒【「ラフレシア」ダンス振り付けは上野隆博氏
⇒【セカオワハウスの詳細とは
⇒【新曲「Re:set」の歌詞や印象
⇒【新曲「ラフレシア」の歌詞や印象
⇒【ファンクラブツアー「Fafrotskies」の詳細
⇒【「Fafrotskies」チケット申込開始
⇒【「ブレーメンパーク2018」開催
⇒【「インソムニアトレイン」DVD発売日予想

関連記事

  1. 「broken bone」は深瀬(Fukase)が骨折した実話?セカオワライブ「ENTERTAINM…

  2. 「YOKOHAMA blues(横浜ブルース)」歌詞フル。セカオワ新曲「太陽とオオカミくんには騙され…

  3. 「YOKOHAMA blues(ヨコハマブルース)」セカオワ新曲「太陽とオオカミくんには騙されない」…

  4. 「YOKOHAMA blues(ヨコハマブルース)」セカオワ新曲公開。作詞・作曲は?歌詞は深瀬の元カ…

  5. 【カフェ・ミケランジェロ】セカオワ「MAGIC」の歌詞に出てくる代官山のお店。深瀬(Fukase)が…

  6. 「MAGIC(マジック)」はセカオワオリジナルではなく、Hawaiian6(ハワイアンシックス)のカ…

  7. セカオワ新曲「LOVE SONG」の歌詞。新アルバム「Eye」収録、ミュージックビデオも公開。

  8. 「不死鳥」に込められた深瀬(Fukase)の想いとは?セカオワのメジャーデビューシングル「INORI…

  9. セカオワ新曲「Re:set(リセット)」ライブ「INSOMNIA TRAIN(インソムニアトレイン)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

カテゴリー

PAGE TOP