「読書間奏文」「ふたご」セカオワ藤崎彩織(さおり)書籍まとめ

セカオワ藤崎彩織(さおり)の2冊目の書籍となる「読書間奏文」が2018年12月15日(土)に発売された。

さおりは2017年に小説「ふたご」を発売し、直木賞候補にノミネートされ話題となった。ここではさおりの書籍についてみていきたいと思う。

⇒【さおり「読書間奏文」書籍化決定

「読書間奏文」 

「読書間奏文」は2018年12月15日(土)に発売され、早くも話題となっている。作品紹介は以下の通り。

人生が変わる読書体験。

直木賞候補作『ふたご』の著者が、「本」を通して自身のターニングポイントを綴る、初エッセイ。

「文藝界」の大好評連載に加え、書下ろしエッセイも収録されています。

ただの壁だった本のページをぽつぽつとめくり始めたのは、自分を守るために演じていた文学少女に本当になれたら良いと思ったからだ。
いじめられたくないから愛想笑いをするなんてくだらないよと言って、一人で本を読んでいる女の子。誰かの意見に左右されず、自分の大切なものを大切に出来る強い女の子に。
演じていたはずのはりぼての文学少女が気付かせてくれたのだ。
「あなたにはこんな素敵な本があるじゃない」と。
(本文より)

「気に入った本のページの端を折り、考えごとをする時間が好きでした。妊娠や出産について、ピアノを続けてきた経緯やレコーディングについて、炎上した日の話や金銭感覚についてなど、本を閉じて巡らせてきた想いにお付き合い頂ければ幸いです。」
藤崎彩織

引用:文芸春秋BOOKS

⇒【hontoで「読書間奏文」を購入
⇒【タワレコで「読書間奏文」を購入
⇒【アマゾンで「読書間奏文」を購入
⇒【楽天で「読書間奏文」を購入

「ふたご」 

「ふたご」は2017年10月28日発売され、直木賞候補にノミネートされ話題となった。作品紹介は以下の通り。

大切な人を大切にすることが、こんなに苦しいなんて――。

いつも一人ぼっちでピアノだけが友達だった夏子と、不良っぽく見えるけれども人一倍感受性の強い、月島。彼は自分たちのことを「ふたごのようだと思っている」と言いますが、いつも滅茶苦茶な行動で夏子を困惑させ、夏子の友達と恋愛関係になり、夏子を苦しめます。

それでも月島に惹かれる夏子は、誘われるままにバンドに入り、彼の仲間と共同生活を行うことになるのですが……。

ひとりでは何もできなかった少女が、型破りの感性を持った少年に導かれるままに成長し、自らの力で居場所をみつけようとする姿を描いた、感動の青春小説です。

引用:文芸春秋BOOKS

⇒【hontoで「ふたご」を購入
⇒【タワレコで「ふたご」を購入
⇒【アマゾンで「ふたご」を購入
⇒【楽天で「ふたご」を購入

まとめ 

セカオワとして楽曲作成・ライブ演出・ライブ・メディア出演と忙しい日々を送りながらも、合間を見つけては執筆活動を続けてきたさおり。

小説「ふたご」に続いて発売したのはエッセイ「読書間奏文」。どちらも完成度の高い内容となっており、満足度は高いこと間違いないだろう。

セカオワファンとしては一度は読んでおきたい作品である。

<こんな記事も読まれています>

⇒【hontoで「読書間奏文」サイン本プレゼント
⇒【「Eye」「Lip」店舗別予約特典・価格まとめ
⇒【「Eye」「Lip」最安値で買う方法・店舗
⇒【さおりの金髪が可愛すぎると話題
⇒【さおりの出身大学や経歴
⇒【Saori32歳の誕生日。プレゼントは?
⇒【Saori第一子出産をTwitterで報告
⇒【さおりが涙した「Twilight City」の深瀬MC
⇒【幻の命、深瀬と彩織の実話の歌?

関連記事

  1. セカオワSaori(さおり)第1子出産をTwitter(ツイッター)で報告。性別や誕生日は?夫である…

  2. さおり(Saori)がツイートした「陰茎」が入るセカオワ新曲は「Re:set(リセット)」?

  3. セカオワ深瀬33歳の誕生日、交際中の益若つばさとの結婚発表は?過ごし方とは?

  4. 深瀬(Fukase)と益若つばさ、2018年10月13日の誕生日に結婚か?Twitter(ツイッター…

  5. セカオワNakajin作詞作曲「星のファンファーレ」配信スタート!元SMAP・新しい地図。

  6. Nakajin(なかじん)は実はイケメン?セカオワのリーダー、ギターだけでなく多くの楽器を演奏する多…

  7. セカオワメジャーデビュー7周年記念。2011年8月17日「INORI」でトイズファクトリーからデビュ…

  8. セカオワさおりちゃんを助けた人・西雪慶吾さん。渋谷駅でベビーカーを一緒に運んだ話。

  9. セカオワ藤崎彩織(さおり)の赤ちゃん(子供)の名前が流出?Twitterで話題に

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

カテゴリー

PAGE TOP